犬も歩けばLucky Bean

スケッチブックを片手に 巡った 街の数々 ひそやか小径 暗い湖 光る石畳 小鳥のさえずり さざめく水面 赤い月 待っていてくれた人達

カテゴリ: イタリア

これは夢なのだろうか柩を運ぶ二人の男ある作家が言っていた「心の平穏をかき乱す   まるで夢のようなこの街 」と 今私が見ているもの水と陸地過去と現在死と生Veniziaを訪れてからと言うもの古い都市や建物  歴史に触れるときいつも私は このimageに支配されるお祭りや観…
>>続きを読む

「サンマルコは水の中だよ」その言葉に   とても驚く  意味を理解するのに  3秒ほど必要だったVeneziaは 水上都市だったホテルに向かうため 水上タクシーに乗るVeneziaの街が近づいてきたとき見た光景が私の意識に深く刷り込まれる決定的なimageを持つことになる海から立…
>>続きを読む

何かを集めることと偶然に集まったものとは  意味が ちょっと違う上の二つの写真は偶然の産物 気付いてください と囁いている声が聞こえるこれを貰った時は何時で誰がどうして とか これを買った時は何故 そこに行ったか とか偶然  磁石に着いて集まってきた訳を探ってみ…
>>続きを読む

振り返ってみるとテーマが多いのは私たちの日々の生活も同じかもしれない些細な事や 忙しさに紛れて大事な事もそうでない事も 区別がつかなくなっているいいえ もしかしたら大事じゃなさそうなものが重要だったりもするローマには  ある目的を持って出かけたがそれは途中で…
>>続きを読む