犬も歩けばLucky Bean

スケッチブックを片手に 巡った 街の数々 ひそやか小径 暗い湖 光る石畳 小鳥のさえずり さざめく水面 赤い月 待っていてくれた人達

カテゴリ: ドイツ

緑あふれるティーア ガルテンの中に立つ戦勝記念塔の ジーゲスゾイレは街の至る処から見える目印のように空の端に現れては消える私たちから見えるということは向こうからも見えるということ幸福な王子   のようだと   ふと思うサファイヤの目も剣の柄の赤いルビーも貧しく…
>>続きを読む

歩く事は  記憶と密接に  関わっているように思う人は  歩きながら  思考を巡らすことが出来る風に吹かれ外気を感じ風景を見ながら音も匂いも色彩も感覚が紐解かれていく一直線に目的地に向かうことが多い中あちらを眺めこちらに寄り の散策ほど  楽しいことはないこの…
>>続きを読む

Zyklusの独唱を聴こうと劇場に向かう迷子になる辿り着いた音楽堂は朽ち果てて錠が掛けてあったそれでもガラスの窓越しにノックしたり建物をぐるりと回って見たりするとっても怪しい私達隣に交番らしきもの三人のおまわりさんが見ているそしてここじゃないよ と言われるよく…
>>続きを読む

フンボルト大学 ベルリン自由大学ベルリン芸術大学 大学の立ち並ぶ道や建築物のそばで音楽家達は演奏しているどこで奏でても良いのであろう町中に音楽が溢れ人々が歩き電車が通りバッハベートーベンワーグナー森鴎外ゲーテ皆飛び出してきそうだバウハウスと呼ばれる芸術運…
>>続きを読む